ラベル Webserver の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル Webserver の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2015年8月29日土曜日

HTTP_USER_AGENT

HTTP_USER_AGENT


Mozilla/5.0 (Linux; Android 5.0.2; ASUS_Z00ED Build/LRX22G) AppleWebKit/
537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/39.0.2171.93 Mobile Safari/537.36


Mozilla/5.0 (Linux; Android 5.0; ALE-L02 Build/HuaweiALE-L02) AppleWebKi
t/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/39.0.2171.93 Mobile Safari/537.36


Mozilla/5.0 (Linux; Android 4.4.4; HM NOTE 1LTE Build/KTU84P) AppleWebKi
t/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/44.0.2403.133 Mobile Safari/537.36

2015年5月6日水曜日

サーバーをAmazon EC2 T2micro にしました

サーバーをAmazon EC2 T2micro にしました。

Apache/2.4.12 (Win32) PHP/5.6.8
の組み合わせて、一定の時間を経過すると、Httpd.exe フリーズし、
サーバーが停止します。

httpd-2.4.12-win32-VC11.zip
php-5.6.8-Win32-VC11-x86.zip
    php5apache2_4.dll



結局、前回と同様の構成にしました。
Apache/2.2.25 (Win32) PHP/5.4.25

httpd-2.2.25-win32-x86-openssl-0.9.8y.msi
php-5.4.25-Win32-VC9-x86.zip
    php5apache2_2.dll
    php5apache2_4.dll


記録、下記の項目が追加しない原因で更新に時間がかかりました。

httpd.conf
    AddType application/x-httpd-php .php
    AddType application/x-httpd-php-source .phps

2015年4月23日木曜日

Amazon EC2 t2.micro 料金を確認

2015年4月24日、Amazon EC2 t2.micro 料金を確認し、記録します。
これからはAmazon EC2 t2.microに切り替えると思います、
3 年間一部前払いの方や適切だと思います。


*     無料利用枠の使用量は、AWS GovCloud リージョンを除くすべてのリージョンが毎月計算され、自動的に請求額に適用されます。未使用分は持ち越されません。Amazon EC2 running IBM、または AWS GovCloud リージョンは含まれません。詳細とその他の規制については、提供規約をご覧ください。
**    AWS 無料利用枠の一環として、AWS の新規お客様は、すべての AWS サービス(AWS GovCloud リージョンを除く)を総合して、1 か月あたり 15 GB のデータ送信を 1 年間無料でご利用いただけます。
***   料金の基準となるデータ量は、Amazon EC2、Amazon EBS、Amazon S3、Amazon Glacier、Amazon RDS、Amazon SimpleDB、Amazon SQS、Amazon SNS、AWS Storage Gateway、Amazon DynamoDB、および Amazon VPC 全体での、データ送信の利用合計量で決まります。



今までt1.micro を利用していたが、いつの間に料金が上がったようです。







2013年9月2日月曜日

Apache,PHP,MySQL のダウンロード

Apache,PHP,MySQL のダウンロード

Apache ダウンロード

http://httpd.apache.org/


http://www.apachelounge.com/






PHP ダウンロード

http://www.php.net/
http://windows.php.net/download/













PHP をダウンロードするときの「スレッドセーフ」の意味は?
スレッドセーフである、というのは、Windows 上の Apache 2 のような マルチスレッドのウェブサーバーでも動作するバイナリだという意味です。 スレッドごとにローカルストレージのコピーを作成し、 別のスレッドとデータの衝突を起こさないようにしています。

それで、結局どっちを選べばいいのかですって? もし PHP を CGI として動かすつもりなら、スレッドセーフでなくてもかまいません。 リクエストのたびにバイナリが起動するからです。IIS5 や IIS6 といったマルチスレッドのウェブサーバーで動かす場合は、 スレッドセーフ版の PHP を選ばなければなりません。


注意:

VC9 版は Visual Studio 2008 でコンパイルしており、パフォーマンスや安定性が優れています。 VC9 版を使うには、 » Microsoft 2008 C++ Runtime (x86) あるいは » Microsoft 2008 C++ Runtime (x64) をインストールしなければなりません。


http://jp1.php.net/manual/ja/install.windows.manual.php

http://download.microsoft.com/download/1/2/2/1220f3be-11af-4695-990e-5404763d9e9d/vcredist_x86.exe
Microsoft Visual C++ 2008 再頒布可能パッケージ (x86)



MySQL Community Server (GPL)

http://dev.mysql.com/downloads/












2013年9月1日日曜日

Apacheでファイル一覧を表示させない

Apacheでファイル一覧を表示させない

httpd.confを編集,下記の項目

Options Indexes FollowSymLinks          変更前

Options -Indexes FollowSymLinks        変更後



<Directory "C:/Program Files/Apache Software Foundation/Apache2.2/htdocs">
    #
    # Possible values for the Options directive are "None", "All",
    # or any combination of:
    #   Indexes Includes FollowSymLinks SymLinksifOwnerMatch ExecCGI MultiViews
    #
    # Note that "MultiViews" must be named *explicitly* --- "Options All"
    # doesn't give it to you.
    #
    # The Options directive is both complicated and important.  Please see
    # http://httpd.apache.org/docs/2.2/mod/core.html#options
    # for more information.
    #
    Options -Indexes FollowSymLinks

    #
    # AllowOverride controls what directives may be placed in .htaccess files.
    # It can be "All", "None", or any combination of the keywords:
    #   Options FileInfo AuthConfig Limit
    #
    AllowOverride None

    #
    # Controls who can get stuff from this server.
    #
    Order allow,deny
    Allow from all

</Directory>

2013年7月10日水曜日

php 拡張子をhtml に変更して、html として動作させたい

php 拡張子をhtml に変更して、html として動作させたい、
その場合はhttpd.confを次のように記述します。


AddType application/x-httpd-php .php .html
AddHandler application/x-httpd-php .php .html


https://httpd.apache.org/docs/2.0/ja/mod/mod_mime.html
http://www.phpchina.com/resource/manual/apache/mod/mod_mime.html

2013年7月9日火曜日

名前ベースのバーチャルホスト

名前ベースのバーチャルホスト
1つのサーバで複数のドメインを運用する技術のことで、Webサーバ、メールサーバなどで利用される。httpd.conf に以下のようなコードを追加するだけです


例:
NameVirtualHost 12.152.250.116:80

<VirtualHost 12.152.250.116:80>
ServerName www.dodo.com
ServerAlias dodo.com 12.152.250.116.dodo.com
DocumentRoot /htdocs
</VirtualHost>

<VirtualHost 12.152.250.116:80>
ServerName www.mori.com
DocumentRoot /htdocs/inmori
</VirtualHost>

<VirtualHost 12.152.250.116:80>
ServerName www.akiba.com
DocumentRoot /htdocs/akiba
</VirtualHost>

https://httpd.apache.org/docs/2.0/ja/vhosts/name-based.html
http://www.souzz.net/online/apachemanual/vhosts/name-based.html